アップデート

2021年8月25日

アップデート!「遠い昔のおとぎ話」

新キャラクター アッシュ (クロマティック)

アッシュは城の中庭の掃除をしていますが、ゴミやネズミが多いため、即席の防具であるゴミ箱で身を守る必要があります。

  • 通常攻撃:掃き掃除- 怒りに任せてほうきを叩きつけ、複数のターゲットに衝撃波を与える。
  • 必殺技:お掃除ロボット- ネズミ型ロボットを出し、アッシュを助けてくれる。ロボットは敵に近づくと爆発する。
  • ガジェット:鎮静剤- 怒りゲージを消費して体力を回復。溜まっている怒りゲージの量によって、回復量も変わり、ゲージが満タンのときは2500回復する。
  • スターパワー1- 綺麗好き:通常攻撃のゲージが満タンの状態で敵を攻撃すると、怒りゲージの上昇率が100%増加する。
  • スターパワー2- 大激怒 -怒りゲージがたまるほど通常攻撃のリロード速度が上昇する、満タンになると30%早くなる。
  • パッシブ: 通常攻撃を敵に当てたり、ダメージを受けたりするとチャージされる怒りゲージを持っています。ゲージが満タンになると、ダメージと移動速度が上昇します。怒りゲージは時間の経過とともに減少します。

■新スキン& ビジュアルの改善

  • 魔術師 バイロン:パワーリーグスキン(パワーリーグにて30勝するとアンロック)- 25.000 スターポイント
  • 忍者 アッシュ:ブロスタパスグレード70
  • プリンセス シェリー:ブロスタパスグレード1
  • ユニコーン騎士 バーリー:79 エメラルド
  • ルビー王子 スプラウト:79 エメラルド
  • エメラルド王子 スプラウト:79 エメラルド
  • グリーンドラゴンプリモ:149 エメラルド
  • ピンクドラゴンプリモ:149 エメラルド
  • 悪の女王 パム:299 エメラルド
  • 月の使者エリザベス:149 エメラルド
  • ギャングコルト:49 エメラルド
    • トゥルーゴールド・シルバースキン追加
      • ボウ、ナーニ、ゲイル、ビー、サンディ

■VFX 改善

  • フランケン
    • フランケン(通常スキン)
    • DJ フランケン
  • エリザベス
    • カラベラ エリザベス

■ピンズ

  • アニメーションピンズ
    • スクウィーク
    • メガボックス ダリル
    • アッシュ
    • 拍手のピンズ
    • バズ
    • グリフ
  • 新しいピンズ
    • ブロスタチャンピオンシップ2021

■イベント

  • ブロスタパスシーズン8:遠い昔のおとぎ話
    • ローディング画面
    • メインメニュー背景
    • メインメニューのBGM
  • 中秋の名月
    • メインメニュー背景

■ゲームモード・イベントローテーション

  • バトルロイヤル+
    • 通常のソロバトルロイヤルですが、敵を倒すと1体につき「+1トロフィー」を獲得できます。逆に倒されると「-1トロフィー」となります。バトルロイヤル+は専用のゲームスロットで利用でき、通常の「バトルロイヤル」と同じマップを使用します。
  • 一部のゲームモードにアニメーションバナーを追加。
  • 各ゲームモードのマップローテーションの変更
    • ホットゾーン
      • 削除:タイムトラベル、鉄のケーブル、破壊工作
      • 追加:オープンビジネス、コントローラーカオス、乱闘勃発
    • 賞金稼ぎ
      • 削除:側面攻撃、怒涛の攻撃
      • 追加:優越感、隠れ家
    • ブロストライカー
      • 削除:サイドストライク、波打ち際、網膜
      • 追加:中央コート、回転シュート、パワーショット
    • 強奪
      • 削除:新タマネギ、盗賊の罠、隠れ蓑
      • 追加:G.G遺体安置所、橋の彼方、漂着物拾い
    • エメラルドハント
      • 削除:エメラルドパーティー、流星群、ねじれた魚雷
      • 追加:ダイヤモンドダスト、四畳半、寂れたアーケード
    • 制圧
      • 削除:パワーウォッシャー、ラストベルト
      • 追加:ごみ捨て場、メカバトル
    • バトルロイヤル
      • 削除:嵐の平野
      • 追加:激動の洞窟
  • パワーリーグ
    • マッププールを4から3マップ/モードに変更
    • パワーリーグ・シーズン3のモードローテーションから「制圧」を削除。
    • ホットゾーン: ビートルバトル, 炎のリング、パラレルワールド
    • 賞金稼ぎ:隠れ家、乾燥地帯、ミルフィーユ
    • ブロストライカー:スーパースタジアム、ピンボールドリーム、鉄壁の護り
    • 強奪:ホットポテト、ピットストップ、橋の彼方
    • エメラルドハント:ごつごつ坑道、クリスタルアーケード、アンダーマイン

■UI/メニュー変更

  • フレンドリスト
    • フレンドリストにて、最高のランクを表示。
    • チャットのUI、UXを改善。
    • タブの追加、チームコードの追加、メッセージ送信の簡素化。
  • チーム編成
    • チームへの招待を発見、招待、承認するためのUIとUXの改善。

■ショップ

  • マスコットダリル、海賊ブル、走り屋ブロックをアーカイブスキンに追加。


■バランス調整

バランス調整は複数の要素が絡み合い、様々な方法で取り組まなければならないため、非常に厄介なテーマです。チーム内でも、バランス変更については様々な意見や議論があります。そのため、今回のアップデートからは、私たちが新しい価値観や変更点を導き出すための根拠をお伝えしていきます。まず最初に、『ブロスタ』のバランス調整で主に考慮していることを説明したいと思います。

使用率について :ほとんどのプレイヤーは勝つためにプレイしているので、キャラクター使用率に偏りがあるのは通常です。使用率はあるキャラクターが強すぎる(多く使用されている)か、弱すぎる(あまり使用されていない)かを教えてくれます。

パワーリーグにおける最初のキャラクターについて :上の項目と同様に、強いキャラクターほど最初に選択される確率が高くなります(もちろん、マップやゲームモードも考慮されます)。

BAN :BAN率が高いということは、そのキャラクターが対戦相手として厄介な存在であるか、あるいは本当に強い存在であることを意味します。

ガジェットやスターパワーの使用率:理想的には、様々なガジェットやスターパワーの使用率を50%に保つようにしています。もし、あるガジェットやスターパワーが90%の確率で使用されている場合、それはキャラクターのバランスに問題がある可能性を示しています。

トロフィー750以上:このトロフィー以下の範囲の環境を見ると、カジュアルプレイヤーが多く含まれているため、少し混沌としています。シェリーは、初心者にとっては致命的なキャラクターになる可能性がありますが、上級者にとっては(現在の環境では)非常に稀な選択ですので、このトロフィーのしきい値より上を見れば、より信頼できるデータが得られる傾向にあります。とはいえ、低いトロフィーの範囲で大混乱を起こしているキャラクターを無視することはありません。

現在の環境と競技シーン:プロプレイヤーは我々よりもゲームをプレイするのが上手いので、彼らのプレイを見ることで多くのことを学ぶことができます。対戦プレイで特定のキャラクターの選択率が高ければ、そのキャラクターを変更する必要があることを示す非常に信頼性の高い指標となります。私たちは常に、汎用性の高く多様な環境を目指しています。

コンテンツ制作者とプロプレイヤーからの提案 :バランス変更の第一案ができたら、必ずグループで共有して、その感想やフィードバックを共有します。通常、私たちはほぼ同じ意見を持っていますが、フィードバックがあった場合は常に調整するようにしています。

コミュニティからのフィードバック:私たちは、コミュニティの動向にも注目しています。最強のキャラクターと最弱のキャラクターは常に議論の「トレンド」となっています。もしあなたの意見があれば、ぜひ教えてください。

ゲームモードとマップ:私たちは、どのゲームモードやマップでもキャラクターが活躍できるようにすることを目指しているわけではなく、特定のゲームモードやマップでどのキャラクターが一番活躍できるのかを見極めることもゲームの一部だと考えています。マップは定期的に変更されますので、キャラクターに大きな変更を加えなくても、環境は変化・進化していきます。パワーリーグのマッププールは、キャラクターの選択肢の多様性を考慮し、時間をかけて発展させていきます。

今回の調整内容

  • ベル
    • スターパワー「フレミング」によるシールドのダメージ低減率が25%から20%に減少。
    • ベルはゲーム内で優れた遠距離キャラクターの一人ですが、その大きな要因はスターパワー「フレミング」によるシールドのおかげで耐久性があることです。シールドの耐久力を少し下げることで良い調整になると考えています。
  • ボウ
    • 通常攻撃が560から600に増加。
    • ガジェット「スーパートーテム」に必要な弱体化が行われた後、ボウのプレイ時間は意外にも減少しました。そこで、ガジェットやスターパワーを中心とした戦い方ではなく、メイン攻撃のダメージを少しだけアップさせ、攻撃パターンをマスターしたプレイヤーを勝ちやすくしました。
  • バイロン/ビビ
    • 時間経過で回復するガジェットが体力満タン状態で使用できるようになりました。
    • 体力満タン時に時間経過回復ガジェットを使用することは有効な場面もありもあり、それをブロックすることは意味がありませんでした。
  • ブロック
    • 通常攻撃が1180から1300に増加。
    • ブロックは、遠距離型キャラクターの中では射程距離が短く、攻撃が当たりにくいため、しばらくの間、遠距離型キャラクターとしては弱い存在でした。今回のアップデートでは、ブロックの通常攻撃をより強力なものにすることで、ブロックの通常攻撃を使いこなせるようになったプレイヤーをサポートします。
  • ダリル
    • 体力を5000から5300に増加。
    • ダリルはその機動力とスターパワー「鋼の盾」に大きく依存しており、現在ゲーム内で最も弱いヘビーウェイトの一人でもあります。体力を増やすことで、より脅威的な存在となり、敵に向かって転がってくる彼への対処に時間を割かせることができるようになります。
  • エドガー
    • 通常攻撃によるHP回復率を25%から35%に増加。
    • エドガーが無謀なプレイをし、集中的にダメージを受けたときにダウンしやすいようにすることが我々の目標でしたが、それが行き過ぎてしまったようです。攻撃成功時の自己回復量を増やすことで、エドガーの必殺技を使って弱った敵や火力のないキャラクターを攻撃する際の生存率が格段に向上します。
  • エル・プリモ
    • 通常攻撃による必殺技のチャージ量が減少。9発から16発でフルチャージされるようになる。
    • ダメージを受けた時に必殺技がチャージする特性を得た後、エル・プリモは必殺技を連鎖させることができるため、ヘビーウェイトの中で一番の選択肢となり、最もプレイされるようになりました。この変更により、エル・プリモがあまりにも圧迫感を与えるようになってしまったため、必殺技の連鎖を困難にすることで対処することにしました。エル・プリモのプレイヤーは、いつ、どのように戦うかをより慎重に考えなければならず、必殺技を連鎖させることはかなり難しくなります。
  • ジーン
    • 通常攻撃のダメージが1080から960に減少。
    • ガジェット「復讐心」の最大ダメージが800から1000に増加。
    • ガジェット「風おこしランプ」の回復効果が敵をノックバックさせたときのみになる。
    • ジーンは高いトロフィー帯、パワーリーグやesportsで広く使われています。ジーンの攻撃性能を下げることで、ほとんどのキャラクターからより多くの反撃を食らうことになります。ジーンが他の複数のキャラクターに対応するためには、チーム内の他のプレイヤーとのより良い連携が必要になります。彼のガジェット「風おこしランプ」は、プレイヤーがより慎重に使用する必要があります。また、「復讐心」のホーミングミサイルは、ガジェットをより強力な代替手段にするために強化がされています。
  • モーティス
    • 蛇の跳躍(長距離ダッシュ)の効果がパッシブスキルになる。ただしチャージにはより時間がかかるようになる。
    • スターパワー「蛇の跳躍」の効果をリワーク。長距離ダッシュのチャージにかかる時間が1.5秒短くなる。
    • 残念ながら 「蛇の跳躍 」はほとんどのモーティスプレイヤーにとって当然の選択であり、モーティスを有効にするための不可欠な要素であると感じていました。この変更により、モーティスは低いパワーレベルでより効果的にプレイできるようになり、新しい 「蛇の跳躍」による小さな強化は、リスポーン時の弾薬変更による弱体化を間接的に補うことになります。
  • ナーニ
    • ガジェット「差し戻し」の効果時間が5秒間になる。
    • ガジェット「差し戻し」は使い勝手が良すぎたため、相手プレイヤーが対応するのが大変でした。持続時間を5秒に制限することで、プレイヤーはより反応的かつ状況に応じた使い方をすることになります。適切な状況であれば、熟練したナーニのプレーヤーは印象的なプレイをする可能性がある一方で、積極的にプレイすれば相手はダメージを避けることができます。
  • ペニー
    • 体力を3200から3400に増加。
    • ペニーは 必殺技の「伝家の砲台」に大きく依存しており、エリア制圧に効果を発揮します。体力を少し増やすことでより積極的にプレイできるようになり、より早い段階で必殺技を使用できるようになりました。
  • ポコ
    • スターパワー「むせび泣くギター」のダメージが800から1000に増加。
    • ガジェット「護りのメロディー」の効果時間が1秒から2秒に増加。
    • 以前のポコの必殺技チャージ率上昇の強化は、彼を厄介な存在にしていました。そこで、あまり使われていないスターパワーとガジェットに焦点を当て、過剰な調整をすることなく、代わりとなるものを用意しました。
  • リコ
    • ガジェット「バウンシングヒール」の回復量が300から250に減少。
    • ガジェット「バウンシングヒール」はリコの持続力を少し高めすぎており、あまり考えずに使用しても、基本的には使用するたびに完全に回復するようになっていました。回復量を少し下げることで、対戦相手からの反撃が増えると同時に、適切な状況で使用すれば回復が可能になると考えています。
  • サンディ
    • ガジェット「甘い夢」の効果が1.5秒から1秒に減少。
    • ガジェット「甘い夢」の利便性が高すぎるため、カウンターにも対抗できるようになってしまいました。持続時間を短くすることで、どちらのガジェットも選択肢に入るようになると考えています。
  • シェリー
    • ガジェット「クレーピジョン」をリワーク。効果が次の通常攻撃1発ではなくなり、発動してから5秒間に変更。
    • ガジェット「クレーピジョン」はプレイヤーにほとんど使われませんでした。このガジェットに持続時間を与えることで、エイム力を持つプレイヤーに良い影響を与えると同時に、シェリーにより長い距離で相手と戦えるチャンスを与えます。交戦後に体力の低いキャラクターを倒したり、予想以上に早く必殺技をチャージしたりすることができます。
  • スクウィーク
    • 通常攻撃の発射速度を25%上昇。
    • 必殺技の爆発の待ち時間を削除。
    • 必殺技を投げたときの飛行時間を一定に調整。
    • もし同じターゲットにスクウィークの爆弾がついている場合、同じターゲットに爆弾があたった場合は、前の爆弾が爆発する。
    • スクウィークには複数の問題がありましたが、今回の変更で解決しました。スクウィークの攻撃はより確実にターゲットにヒットするようになり、攻撃を当てた敵には適度なダメージが与えられるようになりました。彼の必殺技の爆発遅延が無くなったことで敵をエリア外に押し出す力が強化されました。
  • ストゥー
    • ガジェット「ブレイクスルー」を発動するのに、必殺技ゲージを必要とするようになる。(自動でチャージされない)ダメージを500から200に減少。
    • スターパワー「ガスヒール」による回復量を500から400に減少。
    • ストゥーはしばらくの間、最強かつ最も汎用性の高いキャラクターの一人でした。彼のほとんどのマッチアップに勝つ能力は他に類を見ませんでした。またガジェットは彼のさらなる使いやすさを向上させしました。ガジェット「ブレイクスルー」の効果と「ガスヒール」の能力を下げることで、パワーレベルの低いプレイヤーに影響を与えることなく、彼をより良く調整することができると考えています。

■その他変更

  • 強奪:金庫の体力が25%増加。
  • ヘビーウェイトの必殺技チャージの特性を、キャラクター最大体力に基づいて変更し、すべてのパワーレベルで効果が同じになるように変更。
  • クラブのプレーヤーのフィルタリングに35000までのトロフィーのしきい値を追加。(これはアップデートリリース後のオプションのアップデートでのみ可能になるかもしれません)。

■バグ修正

  • フランケンのガジェット「ノイズキャンセリング」ゲイルのガジェット「ツイスター」で倒された後、空中に留まってしまうことがある問題を修正。
  • ストゥーがゲイルのガジェット「ツイスター」にダッシュした後、ストゥーのガジェット「ブレイクスルー」の効果が持続することがある問題を修正。
  • ストゥーの「ブレイクスルー」をテレポーターに使用すると、使用後も持続することがある問題を修正。
  • ボールを蹴った後、必殺技チャージのガジェットがリセットされない問題を修正。
  • ゲイルのガジェット「ツイスター」AIのパスが途切れることがある問題を修正。
  • グランドカナルの対称性を修正。